Worldwide Papa's blog

ベネッセの幼児用英語教材「ワールドワイドキッズ 」体験記

Worldiwde kids の紹介や体験記の他、 幼児教育などについて気ままに書いていきます

幼児に英語教育は必要か

 

 

英語は重要。これからも。 

これは間違い無いと思う。

ビジネスにおける英語の重要性は、もはや言うまでもない。

旅行など日常生活においても、英語でのコミュニケーションができれば助かる場面が

多いのは、多くの人が感じていることだと思う。

そしてそれは今後もっと加速していくだろう。

 

これからの時代、英語スキルは重要か?

英語=「あると便利なスキル」

将来的にはこれくらいかなと考えている。

 

今後数年でA.Iは加速度的に進化していくことだろう。

そうなると以下の点により、スキルとしての英語はそれほど重要ではなくなると

考えいている。

 

  • 通訳ソフトの進化

 これは既にgoogleが高度な技術を持っているが、今後数年で全く違和感の無い

 翻訳が可能なレベルとなると思われる。

 そうなると、必ずしも言語として英語を使用しなくても良いことになる。

 

 そもそも、対人コミュニケーションにおいて言語メッセージが占める割合は 

 35 %程度、残りの 65 %は非言語メッセージによるものだそうだ。

 また、別の研究では、 7 %が言語、 38 %が音声の特徴、 55 %が顔の表情に

 よるということである。

 つまり、A.Iの発展により、コミュニケーションにおける言語の重要性は、

 元々の低さにも増して、今後更に低くなっていくと考えられる。

 

  • 本質的なビジネススキルの重要化

 言語の重要性が低くなる代わりに、非言語コミュニケーションの重要性が増す。

 しかし音声の特徴、顔の表情と言ったスキルは学校では習わない。

 日常における対人コミュニケーションや、絵本も含めた読書によって築き上げて

 いくしかないのである。

 

 前述はコミュニケーションについて書いたが、A.Iの発展は人間の仕事から

 「単純作業」を奪う。つまり、より人間にしかできないことが求められる

 時代になっていくのである。

 「創造力」「高度な判断力」「批判的に物事をみる力」などである。

 

 つまり、これからの子供達は、これらの能力を育んでいくことが重要である。

 そしてそれは、母国語を主とした、友達との遊び、スポーツ、読書、

 参加型プログラム、であったり、またはキャンプ等の自然体験により

 培われるものかもしれない。

 

では、なぜワールドワイドキッズか

なんとなく矛盾していると感じるかもしれないが、英語そのものの重要性は

増していく。もっと言うと、英語だけではなく外国の文化の理解と言ったような、

多様性を学ぶことが重要。

ワールドワイドキッズはこの点が優れている、且つ子供が楽しく学べると感じたため、

購入に至った。ここら辺の内容については、後日、もっと詳しく紹介していきたい。

 

  • コンテンツ

 ALL ENGLISHのDVDは、キャラクターが登場するアニメや英語の歌や踊り、

 更に外国の日常風景などが映像として収録されている。

 子供が楽しく学べる構成になっているのはもちろんだが、日常風景

 (例えば工場の様子など)も収録されていて、大人が見ていても面白い内容に

 なっている。

 映像で使用しているおもちゃがセットでついている。また英語の絵本もたくさん。

 

  • 値段

 フルセットで18〜21万円。やはり英語教材は高い。。のは否めない。

 しかし、例えば1歳から小学校入学まで6年間続けたとすると、

 月々3,500円程度の計算となり、決して高くはないと言える。

 これであれば、他の習い事や絵本への投資も問題なくできると考えた訳である。

 (まあお金に関しては、各家庭で懐具合も違うのでなんとも言えない部分では

 あるが。。)

 しかし、他の教材(例えば某有名キャラクターのやつ)なんかはフルセットで

 80〜90万円という超高額教材となっており、それから比べるとだいぶ

 リーズナブルである。

 前述した様に、英語スキル以外にも学ぶべきことはたくさんある。

 

 よって、それらに回す投資余力も確保しなければならない。

 清水の舞台から飛び降りる気持ちで英語スキルに投資する必要はない。

 

以上、ワールドワイドキッズの紹介というよりは、英語教育についての

個人的所感についてでしたが、何かの参考になれば嬉しいです。